飲料水の選択肢。浄水器やウォーターサーバーなど。

バナー

飲料水の選択肢。浄水器やウォーターサーバーなど。

  

ウォーターサーバーの流行から、飲料水の入手方法の選択肢が広がり、世間の水への関心の高さが伺えます。

ペットボトル販売されている水を購入したり、浄水器を取り付けたり、ウォーターサーバーを導入したり、水道をひねって出てきた水を飲むなどたくさんの方法があります。

ゴキブリ駆除の情報がわかりやすく紹介されています。

しかし、それぞれの選択肢には当然メリットとデメリットがあります。

ウォーターサーバーは定期的に水を配達してもらえるので重い水を玄関先まで届けてもらえる反面、サーバーやストックの水を置いておくスペースが必要になります。また、リットル単位の大きいボトルを交換するのが重労働になるかもしれません。

ペットボトルは購入の時に銘柄やサイズが選べるので、買い物の状況によりストックの量などを臨機応変に対応できますが、スーパーから家まで重いペットボトルを運ばなければならないので車を利用しない方にとってはかなりの荷物になってしまいます。浄水器は蛇口の先に取り付けたり、水道横に専用の機械を置いたり、浄水器を取り付けたボトルに水をくむという方法があります。



蛇口先や専用機械に取り付けるタイプは浄水を選択して蛇口をひねればろ過された水が出るので簡単です。

さらに最近のものは節水機能もついていたりするので、手軽に浄水を利用できます。

ボトルに汲み置きして置くタイプは、冷蔵庫に保管できるので冷たい水がすぐ飲めるというメリットがあります。



その反面、カートリッジを交換しなければならないことや、本体は安かったのにカートリッジが高いなどの落とし穴もあるので購入時に調べておいたほうがよいでしょう。


長所と短所を比較してどのタイプが最適かを検討されてはいかがでしょうか。